リハビリテーション病棟への転職には転職エージェントが欠かせない!

リハビリ看護師のお仕事

看護師として大きな達成感を感じたいならリハビリテーション病棟へ!

エージェントを利用して転職を成功させよう!

エージェントを利用して転職を成功させよう!
Pocket
LINEで送る

まずは優先順位を明確にしておく

リハビリテーション病棟に転職を考えているのであれば事前に夜勤体制や他の職種のスタッフとの連携体制、勉強会の有無、取り扱っている疾患などをしっかりと把握しておきましょう。予定入院がほとんどで急変があまりないため、急性期病棟に比べて楽な職場だと思っているかもしれませんが、病院ごとに夜勤体制は異なり、業務が終わってから勉強会をするところは残業が多めです。何を優先するかで探し方が変わるため、まずは「優先順位」をはっきりさせておきましょう。
また、リハビリテーション病棟は看護師の需要増加が見込まれているので求人も多くなっています。選択肢の幅が広い分、吟味しやすくなりますが、仕事内容や働き方は病院ごとに違うため情報をしっかり集めることが大切です。求人情報や病院のホームページなどでもある程度は知ることができますが、転職エージェントを利用すればもっと詳しい情報を集められます。

たくさんの情報を収集できるのはなぜか?

転職エージェントでは営業担当者が病院や施設に実際に足を運んで内情や様子を確認しています。そのため、リアルな勤務状況や気になる人間関係など、内部にいなければ分からないような情報もしっかりと把握しています。また、情報を教えてもらうだけでなく、転職エージェントを通じて気になる点についての質問もできます。

非公開求人が紹介してもらえる

募集人数がごくわずかな求人や募集していること自体を伏せておきたい求人などを非公開求人といいますが、転職エージェントに登録するとこのような求人も紹介してもらえます。公開求人だけでなく非公開求人も含まれることでさらに選ぶ範囲が広がり、自分に合った病院を見つけやすくなります。

おすすめの転職エージェント

リハビリテーション病棟の求人に強い転職エージェントは下記の三つです。
【ナースポート】
首都圏の求人を探している人におすすめなのがナースポートです。扱っているのは東京・神奈川・埼玉のみですが、とにかく情報量が豊富なのが特徴です。また、カウンセリングのときにコンサルタントがこれまでのキャリアを確認して転職カルテを作成してくれるので自分で応募書類を作成する手間が省けます。

【看護のお仕事】
内部の情報に詳しい転職エージェントです。どのような病院なのかを詳しく知るためには良い面も悪い面も知らなければ判断できませんが、悪い面は外聞が悪いのでなかなか外には漏れません。ですが、「どれだけ悪い面を許容できるのか」は転職を成功させる大切なポイントです。良い面と悪い面の両方を教えてくれる看護のお仕事を利用して転職を成功させましょう。

【ジョブデポ看護】
転職エージェントからの紹介以外にホームページなどで気になる病院がある場合はジョブデポ看護を利用しましょう。ジョブデポ看護では転職先の逆指名ができるので、気になる病院に応募を働きかけてくれます。また、問い合わせるだけでなく条件交渉もしてくれるので、より良い条件での転職が可能になります。